5種類のドラゴンフルーツの食べ比べ!【ホワイト・レッド・ピンク・ゴールデン】
この記事のポイント
  • ホワイト,レッド,ピンク,ゴールデン,イエローどれが一番美味しいのか!
  • ゴールデンとイエローは違う!
  • 実は結構糖度は高い!

けんゆー

5種類の色のドラゴンフルーツ制覇したよー!


こんにちは.けんゆー(@kenyu0501_)です.

5種類のドラゴンフルーツを制覇しました.
ドラゴンフルーツには様々な色のタイプがありますが,今回は白・赤・ピンク・ゴールデンの4つです.
ちなみに,これら4つのドラゴンフルーツとイエロードラゴンフルーツは種自体が違いますので注意してください.

けんゆー

2021年3月8日にイエロードラゴン(イエローピタヤ)も食べたよ!


詳しくは後で説明します.

ドラゴンフルーツの紹介!

ドラゴンフルーツはサボテン科ヒロケレウス属のフルーツです.
サボテン科なので,サボテンに花が咲きフルーツができます.

いろんな種類の色がありますが,代表的なものは白と赤でしょう.
そして沖縄でも中々手に入りにくいものは,ピンクとゴールデンになります.

上の三つは左側からドラゴンフルーツの白,赤,ピンクです.
3つともサイズ感は同様であり,外側の果皮は赤色でした.
内側の果肉だけ色が異なっておりました.

けんゆー

ピンクドラゴンは,ピンク色!というよりもホワイトドラゴンに赤色の色素を足したような色だったよ!

上のフルーツはゴールデンドラゴンフルーツです.
内側の果肉はホワイトドラゴンと同様に白です.
また,イエロードラゴンとは違うので注意が必要です.

サイズ感は上のような感じです.
レッドドラゴンよりもやや小ぶりです.
ゴールデンドラゴンはかなり珍しいと思うので,解説を挟んでおきます.

イエロードラゴンは実は今回紹介する4つのドラゴンフルーツと全く見た目も異なります.
イエローは果皮に棘があるタイプのもので,果肉に含まれる糖の種類が異なります.

イエローは主にショ糖が含まれており,その他はブドウ糖と果糖が半分ずつ程度です.
人間が甘味を強く感じるものがショ糖なので,その分イエロードラゴンはかなり甘味が強く感じます.

イエローピタヤ

ついにイエローピタヤも食べることができました!
他のドラゴンを差し置いて,断然美味しかったです.


上の記事に詳しくレポートを書きました!

どれが一番美味かったのか!?

さて,自分の中でどれがもっとも美味しかったかというと,,,,「イエローピタヤ」です!

順番をつけると,

  1. イエローピタヤ
  2. ゴールデンドラゴン
  3. ピンクドラゴン
  4. レッドドラゴン
  5. ホワイトドラゴン

です.
上から順に濃厚です.
甘味も酸味も強いと感じました.
ホワイトはあっさりしすぎていて,寒天のようですが,ゴールデンになるとしっかり味が乗っていると感じます.
ただ,ホワイトもホワイトで美味しいです.
また,ぶっちゃけると,個体差によって大きく味が変わります.

ドラゴンフルーツは追熟をしないので,同じレッドドラゴンでも人によって味が変わります.
なので,めちゃくちゃ美味しいレッドドラゴンもあるし,そうではないものもあります.
当たり外れが多いといえば多いです.

まあしかし,それもまた趣です.

では,本日はこの辺で!
読んでいただきありがとうございました.
こちらの記事を読んでいただいた方には,以下の記事もオススメです.