南国の果物のスターフルーツについての特徴と栽培方法について

はいさい,けんゆー(@kenyu0501_)です.
糸満フルーツ園 けんちゃん」ではスターフルーツも栽培しております.

そこで,この記事では「スターフルーツとは?」という根本のところから,その原産品種特徴栽培食べ方についてかなり詳しく書いていきたいと思います.
また,沖縄で栽培している時に発生する害虫などについても少し取り上げていきたいと思います.

スターフルーツとは?

スターフルーツは熱帯果樹の一つで,星型の独特な形をしているのが特徴的です.
ゴレンシ(五斂子)とも言われています.専門的な区別だと,カタバミ科,ゴレンシ属の果樹になります.

スターフルーツと呼ばれているのは,見た目の通り,細長い五稜形(ごりょうけい)の果実であるからであり,包丁で横に切ると,断面に綺麗な星が現れます.

緑色の果実の状態から,熟すと黄色になりますが,完熟するとオレンジになります.

 

オレンジの状態はとても糖度が高くて,美味です.(品種によって様々ですが)

実際にスターフルーツを作っている農家さんが,枝を誘引して樹自体を低くしたり,ブドウのように棚にしてフルーツの栽培をしているのが見受けられますが,管理をせず自然条件下の実生になると,10mにもなる樹です.

けんゆー

おいらたちも剪定をせずに置いといたら,ハウスの天井を破られてしまいました


果実は,徒長した枝の先端付近に鈴なりに着くことが多いので,果実自体の重さで,枝が垂れ下がります.もともと高く育つ樹なので,下垂した曲った枝の付け根や先端から新しい徒長枝(とちょうし)が伸びます.

コラム:徒長枝とは!?

上部に向かってまっすぐ伸びる枝.養分が枝の成長に使われて花芽が付きにくい.日当たり不足や水のやりすぎ,過剰な窒素肥料などの原因によって発生しやすい.よく剪定の対象になる.

実際に,切った後の徒長枝を動画に載せております.よかったらどうぞ!

けんゆー

1分くらいの動画なので是非見てねー!

スターフルーツの花や葉っぱについて

スターフルーツの花は!?

スターフルーツの花はものすごく小さくて可愛いらしいです.花が咲く時には,20℃以上の気温が必要です.
数十〜百の小さい花が,複総状花序(ふくそうじょうかじょ)につきます.

複総状花序とは,花軸がいくつも分岐して,総状といってふさのように花をつけるものです.

スターフルーツは虫媒花によって結実しますが,長花柱花(Pin型)と,短花柱花(Thrum型)の二つの品種があって,上手く結果をさせるためには,この二つの品種を混植して育てる必要があるようです.
実際に,おいらもこの二つの種類のスターフルーツを植えて,果実を上手くつける工夫をしています.

上の写真は,長花柱花(Pin型)です.果実が長いです.

上の写真は短花柱花(Thrum型)です.果実が短いです.

コラム:沖縄の品種,美ら星(ちゅらぼし)とは!?

沖縄県が打ち出したブランドで美ら星というものがありますが,それは,長花柱花のカレーという品種のスターフルーツです.
ブランド化して販売しています.ちなみに,おいらたちもこのカレーという品種を扱っています.皮が薄く,そのまま食べれます.
酸味があまりなく甘くて美味しい品種です.

スターフルーツの葉は!?

葉っぱは,奇数羽状複葉(きすううじょうふくよう)といい,鳥の羽のようについていて,葉の枚数が奇数なのです.夕方になると,萎れてきます.


けんゆー

羽状複葉は,効率よく日光からエネルギーを得るための形なんだって!だからスターフルーツが鈴なりにたくさんできるんだね!すごいね!

スターフルーツの原産!?

スターフルーツの原産は,熱帯アジアで,マレー半島ジャワ島モルッカ島などです.

古くから世界各国に広がっていきました(大航海時代に,熱帯アメリカ地方や西インド諸島に広がったとされている).
中国では紀元前400年に入っているようですね.ちなみに中国語では「羊桃」と書きます.オシャレですね.

スターフルーツの生理的な特徴

スターフルーツは,温度条件さえ整うと連続して果実を収穫できます.
20℃〜32℃の温度では発蕾するのですね.沖縄では,年間2回収穫ができるとされていますが,3回取れたりもします.

ただ,受粉に関しては,花の品種の違いによって不和合性があるとかないとか,様々な報告があります.
米本さんが2012年に熱帯農業研究として執筆した論文(原稿はこちら)によると,短花柱花と長花柱花を交互に植えた方が受粉効率が良くなるとのことです.

交配実験の結果,異型交配では結実したが,同型交配ではPin型×Pin型のみで結実し,Thrum型の同型交配とPin型とThurm型の自家受粉では結実しなかったと報告している.しかし,水野ら(2010)は自家不和合性が欠落し,自家受粉する品種がPinとThrumの両型で見られたとも報告している.

論文からの引用

詳しくは,米本さんが執筆された報告書の方を読んでください!

スターフルーツの栽培で見かける害虫たち

スターフルーツを栽培していると,しばしば害虫の被害にあうことが多々あります.
おいらは毎日パトロールしてやっつけていますが,こんな虫たちがおります.

マメクロアブラムシ

葉っぱの裏側や果実にいますね.植物ウイルスの媒介虫となるらしいので注意が必要です.
ダイズ矮化病を引き起こす元になるようなことを聞いたことがあります..

コシロモンドクガ

かなり沢山います.圧倒的な繁殖力ですね.
2枚目のものは,その卵です.
沖縄にはスターフルーツに限らず,どこにでもいます.マンゴーやアテモヤなどでもかなり見ます.
小さいサイズから大きいサイズまで様々です.葉っぱや果実をとことん食べ尽くしますね.タイワンキドクガと比べて,毒は小さいようです.

タイワンキドクガ

熱帯果樹全般にてよく見かけます.
オレンジの一本線,両側の黒いこぶ,こぶ中の白い斑点が特徴です.
実はこのタイワンキドクガの幼虫は,毒針毛(どくしんもう)を持っていて,触れるとかぶれたり,痛みを伴う発疹がでるようなので気をつけてくださいね!

けんゆー

長袖,長ズボン,軍手,メガネ,首にタオルを巻いて作業をしてね!

美味しい食べ方

スターフルーツは熟す前の緑の状態と,熟した後の黄色〜オレンジの状態で,二つの顔があります.
緑の状態は酸味が強く,完熟するととても甘みが増してフルーツしてそのまま食べることができます.

緑の状態

緑の状態だと,ピクルスにしたり,サラダに添えたりします.

写真は,スターフルーツのピクルスです.ビンに詰めてカンタン酢につけて置いておくだけでできます.
前菜にどうぞ!

サラダの彩りとして食すことができます.
レタスと一緒にどうぞ!

オレンジの状態

星型の端の部分の皮をむき,そのままかじりつきましょう!
食べる前に冷やすとさらに美味しいです.
横に切って,星型を楽しみながら食べるのもありです.
サラダに添えたり,ケーキの上にトッピングしたり,様々な食べ方ができます.
フレッシュジュースにしても美味しいです!!いろんな食べ方をどうぞ!

ジューサーで絞った100%のスターフルーツジュースです!
出荷できなくなった形の悪いものなどで作っていますが,かなり美味です!

糸満フルーツ園 けんちゃん」ではスターフルーツの販売をしていますので,気になる方はぜひご注文くださいね!
販売ページはこちらです.