ブラックサポテの特徴・食レポ!糖度計測まで!
この記事のポイント
  • ブラックサポテの特徴・食レポについて!
  • 別名「チョコレートプリン」と呼ばれている.
  • ホワイトサポテとは関係がない!(似ているけど!)

けんゆー

ハイサーイ!


こんにちは.けんゆー(@kenyu0501_)です.

超レアなトロピカルフルーツの「ブラックサポテ」が手に入ったので,食レポの記事を書きたいと思います.
またブラックサポテについて色々と調べましたのでまとめておきたいと思います.
食レポに関しては,youtubeにも公開しておりますので,動画で確認したいという方は,こちらをご覧ください.

けんゆー

とっても不思議な食感だったよ!!

ブラックサポテとは!?

ブラックサポテの特徴についてざっとまとめておきます.

  • カキノキ科(カキ,ケガキ,コクタン,クロキなど).
  • メキシコ東部・中央アメリカ・コロンビア南部原産.
  • 未成熟果は強烈な渋み&苦味(その時は果肉が白っぽい).
  • 熟すと美味,味は柿とカカオと何かを混ぜた味.
  • 食感は羊羹(ようかん)に近い.
  • 雌雄異株(シユウイシュ).雄の木と雌の木が分かれる.
  • 種まき後,約30日で発芽,土壌はあまり選ばず.
  • 超希少なフルーツ,インターネットで種は高単価.

ケガキは熱帯果樹ですね.

上の写真は,以前,熱帯ドリームセンターにいった際の写真です.

食レポ

早速食べてみたのですが,新食感にまず驚きます.
羊羹みたいな食感で,独特な柔らかさがありました.

これが天然のものなのか,というくらい,下処理がちゃんとされてて舌触りが心地よいものになっておりました.

ちなみに,ホワイトサポテというフルーツがありますが,それとは全く別物です.

上の写真はホワイトサポテです.
ホワイトサポテの食感は本当にプリンみたいでした!笑
とても強い甘味があり,カスタードとプリンを混ぜたような感じだったのですが,ブラックサポテはプリン感はないです.

そもそもホワイトサポテはミカン科,ブラックサポテはカキノキ科なのですよね.
果樹のグループが異なるのです.

ブラックサポテは,別名,チョコレートプリンとか,チョコレートカキとか呼ばれておりますが,今回食べたものに関しては,チョコレート感はありませんでした.
特に強い甘味はなく,くどくない味です.

若干のカカオ?,もしくはコーヒー的な何か混ぜたような味です.
それに+α,何かしら独特な味がありました.

けんゆー

カカオが渋いのは重々承知だよ!笑

ブラックサポテは.完熟させないと美味しくないと聞いていたので,今回はギリギリまで追熟させました.
クライマクテリック型のフルーツは全てそうですよね.

例えば,カニステルも「金捨てる」と呼ばれているくらい,あまり美味しくないと言われておりますが,実は超完熟させると美味しいのですよね.

ブラックサポテも,このくらいまで熟させると,美味しいのですよね.

種の周り(種皮)はかなり柿っぽさがありました.
柿の風味があり,味もかなり柿に近かったです.

種は播種したいと思います.

糖度も計測してみました.
大体13度程度かな?と思います.

メモリがはっきりとしていなくて,かなり見えにくのですが,糖度は上の写真のような感じでした!