土作りと苗づくり
この記事のポイント
  • 日々の活動レポートのまとめ!
  • 土作りの様子を共有!
  • 苗づくりの様子を共有!

けんゆー

はいさーい!笑


こんにちは.けんゆー(@kenyu0501_)です.

今回の記事では,104日前のおいらの初仕事,土作りと苗づくりにの様子について共有させていただきます.

土作り!!

けんゆー

この頃のおいら,髪長いね!!笑


2019年10月29日に,山口県から沖縄県に帰ってきて,早速農作業を行なっています.

現在は,野菜を育てるための土を作っています.
おいらたちの畑で作る野菜や果物は,農薬化成肥料を一切使っていません.

牛糞をメインとした有機肥料を使って土作りをしています.
おいらたちの畑の土は,ジャーガル(クチャ)という沖縄県南部特有の土です.

ジャーガルの特徴について!
  • 泥灰岩からできた土壌で,灰色から灰褐色.
  • 粒子が非常に細かく粘土質.
  • 雨が降ると,なが靴に泥がくっつき大変.
  • アルカリ性の土壌で栄養が豊富.
  • 酸性の土を好むパイナップルなどには不向き

 

上の特徴を持った土なので,そのままでは非常に使いにくいのです.
そのため,枯れグサを混ぜ込んで,粘土質の土に余裕を持たせます.
また,微生物の発生を助けるコメヌカも同時に耕耘します.

つまり,牛糞枯れグサコメヌカを一緒に土に混ぜます!

けんゆー

枯れグサが絡まってかなり大変だったよ!初心者にはなれない作業でした!

使っているコメヌカと牛糞です.

コメヌカは,大城有機肥料さんのものを使っています.
牛糞は,やえせ1号というものを使っています.牛糞の綺麗な袋の写真がなくて申し訳ないです.

これを畑にまいて,雑草も一緒に耕運機で混ぜ込みました.
草刈りをする手間が省けます.

父親に教わりながらやっていました!懐かしいです!!笑

苗づくり

タネから発芽させたものです.
畑に植えた始めての野菜は,ミニトマトズッキーニです!

こちらは,イエローアイコというミニトマトです.
形がちょっと細長くて可愛いです!

こちらは,アイコ(赤)という品種のミニトマトです!

こちらは,千果(チカ)という品種のミニトマトです!
いろんな種類のトマトがいっぱいありますね!

こちらはズッキーニです.
ダイナーという緑色の品種になります.
ズッキーニは,すでに収穫ができています.
(参考:ズッキーニの栽培について写真付きで徹底解説!人工授粉まで詳しく説明します!

畑に植える予定の苗たちを実家の庭で育成しています!
現在,彼らは立派に成長してすくすく育っています!その様子も後ほどまとめますね!!

けんゆー

読んでくれてありがとー!