アボカドの優良品種のピンカートン
この記事のポイント
  • 果肉は滑らかで,油分がたっぷり!優良品種!
  • 洋ナシ型の外見,内側のタネも小さく,食べ応えあり!
  • 「ハス」と「リンコン」の交配種.

けんゆー

アボカドの種類はかなりたくさんあるんだよ!


こんにちは.けんゆー(@kenyu0501_)です.
今回は,うちら圃場「糸満フルーツ園けんちゃん」で栽培しているアボカドの優良品種「ピンカートン」について紹介します.

けんゆー

上の写真は,昨年11月上旬に収穫できたピンカートンだよ!!


スーパーやお店には絶対と言っていいほど,売っていない希少アボカドですが,育てやすい品種でもあります.
この記事では,ピンカートンの歴史や特徴,栽培の様子などざっと解説します!

ピンカートンとは!?

ピンカートンの特徴をざっと以下に示します.

ピンカートンの特徴
  • 洋ナシ型の果実,220 ~ 500gほどの重さ. 
  • 深緑色の果皮で,薄く,しなやかで剥がれやすい.
  • ナッツのような風味.
  • 果肉は滑らかで油分が豊富!繊維がなく,滑らかでバターのような舌触り.
  • 種子が小さくて,果肉から分離しやすい.
  • 木が矮小になりやすい(家庭菜園に適する).
  • 非常に長い開花時期,花はAタイプ.
  • 炭疽病への耐性がある.

ピンカートンは,もともと1961年に,アメリカのカリフォルニア州で,J.ピンカートン氏の所有地で最初に生まれました.
現在では,世界的にかなり人気の高い品種になっています.

ピンカートン兄弟とウェスリー兄弟が偶然,栽培できた品種とも言われています.「ハス」と「リンコン」という二つの品種の交配種です.もともとウェスリーさんが,余剰のリンコン苗木を山に捨てたところ,偶然にもピンカートン品種となって,生えてきたという物語があります.そして,1975年にはアメリカで特許も取得しています.

ここで,「ハス」と「リンコン」という親品種について簡単に紹介しておきます.
ハス」という品種は,スーパーに並んでいる品種ですね.

けんゆー

この上の写真のアボカドがハスだよ!某スーパーで特売してたよ!


日本へはだいたいメキシコから輸入されてきますが,グアテマラ系の品種です.
花はAタイプで,果重は300gほど,油分が多く,食味が秀でており,日本人が好む味をしています.
けんゆー

アボカドは雄しべと雌しべの両方が一つの花に入っているのだけど,それぞれ活動時期が違うのだね!AタイプとBタイプに分かれるよ!!


けんゆー

ちなみに,Aタイプは,初日の朝に雌しべが活動する花として開花.花は午後早くか深夜に閉じて,二日目の午後,雄しべが活動する花として咲くよ!


アボカドの系統や,花のタイプに関しては,こちらの記事が分かりやすいです.
(参考:国産アボカド栽培者が,アボカドの系統や品種について徹底的に解説します!

リンコン」もグアテマラ系の品種です.
花はAタイプ,果実の重さは250g前後,西洋ナシ型の形が特徴的です.
低木で,大きくなってもわずか4mほど,果実自体の品質は良いですが,種子が大きく,市場に出回る際,箱詰めや梱包の時に,ちょっとの圧力で傷がつきやすい品種です.

動画つき!!葉っぱや枝,木の特徴

おいらたちの圃場のアボカドの様子を紹介しています!ぜひ,動画もご覧ください!

けんゆー

上の写真は,おいら達の圃場のピンカートンだよ!2020年はかなり受粉が成功し多くの果実をつけたみたいだ!


葉はやや「しおれ」たような外見です.
葉の密度は多い方です.

側枝は,比較的短く,「リード」という品種に似ています.
枝の節間が短いので,光が通りやすくなるように,細長くなっています.

木は「リンコン」の効果で低くなりやすいく,広がりを持った形状になります.
遠目で見ると,楕円形または,傘の形になります.

アボカドの品種の中でも低い木ですが,6年くらい誘引せずに放置しておくと,以下のような巨大な木になります.

上のアボカドも,おいらたち圃場のアボカドですが,この木は4~5mほどはあると思います.

けんゆー

ピンカートンの手前にある木はパパイヤだよ!自然に生えてきたよ!笑

開花と結実について

上の写真は,雌しべ活動時期の花です.

上の写真は,雄しべ活動時間の花です.

ピンカートンは,早熟な品種です.
アボカドの数ある品種の中でも,一番初めに花芽がつき,開花し,受粉後に果実をつけます.
ピンカートンはAタイプなので,Bタイプのアボカドを混植すると受粉率が高まります.

けんゆー

Bタイプの「ベーコン」などを置いておくと,最高の組み合わせです.!


また,開花期は非常に長いです!
そのため,受粉をするための十分な期間がありますが,出荷するときの品質が揃いにくいなどの問題点も指摘されています.

果実について

洋ナシ型の形をしています.重量は,220gから400gほどですが,大きいものでは500gほどの重量になります.

けんゆー

スーパーのアボカド「ハス」よりも一回り大きいね!


果皮は革のような触り心地で,剥がれやすいです.完熟しても,果皮の色が大して変わらず,深緑色のままです.
けんゆー

ハスは完熟すると黒くなるので,食べ時がわかりやすい!!


収穫して追熟させる際には,エチレンを放出するリンゴの横に置いておくと,早めに追熟されます.

また,アボカドは,木の上で数ヶ月保存ができます!
(バナナや一般的なフルーツとは異なり,木の上で完熟しない.)
木の上で保存させた分,油分がたっぷりとのるようになります.

果肉は,繊維がなく,バターのような食感です.非常に食味がよくて,世界中から人気がある品種です.
色も鮮やかですね!

ピンカートンの価格帯

時期にもよりますが,インターネット販売を通じて各農園が個人的に販売している場合があります.
価格帯は,非常にバラバラですが,1kg3000円くらいからで販売されているところが多いです.

ブランドの確立が成功しているところでは,300gを3000円でギフト用などで販売されている農園もあります.

けんゆー

横山果樹園さんの「ひなたプリンセス」なんかは有名だね

おいらたちのアボカドもいずれは販売できるくらいまで,できたら良いのですが!
その時まで,虎視眈々と苗を育てて,木の本数を増やし頑張ります!

けんゆー

読んでくれてありがとー!


こちらの記事もオススメです!