インドナツメのビタミンCの含有量はかなり高い
この記事のポイント
  • 日本では珍しいインドナツメについて紹介.
  • 栽培の様子や方法を共有.
  • インドナツメの栄養価は!?

けんゆー

はいさーい!笑


こんにちは.けんゆー(@kenyu0501_)です.
糸満フルーツ園けんちゃん」で栽培している「インドナツメ」というフルーツを紹介しようと思います.
沖縄をはじめ,日本でもかなり珍しいフルーツですが,台湾ではかなりメジャーなフルーツです.
食感はシャリシャリしていて,のようなリンゴのような味がします.

けんゆー

2019年12月8日に撮影した畑の様子です!インドナツメの木を紹介しているので是非見てね!

栽培の様子

こちらがインドナツメの木です.
ブドウのように棚を作って,つる状の枝を天井に這わすように仕立てます.

こちらはインドナツメの花です.

けんゆー

星型のかなり可愛い花だね!


結実した様子です.
ほとんどの花は生理落下してしまいました.

こちらの実は12月7日のインドナツメの様子です.

かなり大きくなってきましたね!手のひらが写っている写真は,摘果したインドナツメです.

けんゆー

親指くらいのサイズにはなったかな!?笑


このまま順調に大きく育ってくれたら嬉しいです!

インドナツメについて

インドナツメはクロウメモドキ科ナツメ属の分類になります.
原産は,インド,中国,ミャンマー,マレーシアです.

インドナツメの特徴についてざっと記述します.

インドナツメの特徴
  • 常緑性の低木(最高15mほど).
  • 針状のトゲがある.
  • 枝がつる状で,棚を作って育てる場合が多い.
  • 果実は楕円形,長円形,卵型などである.
  • 果肉は白く,果皮は滑らかで光沢がある.
  • 味は甘酸っぱく,果汁が豊富.
  • 食感はリンゴや梨のようにシャッキっとしている.
  • 糖度は10 ~ 17度,酸が0.2%程度.
けんゆー

シャリシャリしていてとても美味しいフルーツだよ!日本人が好きな味だと思うよ!

インドナツメの栄養

インドナツメの100g当たりの栄養価を確認していきましょう!

<インドナツメの100g中に含まれる成分>
栄養素 含有量 効能
カルシウム 25.6mg 骨や歯の形成
リン 26.8mg 骨や歯の形成
1.1mg 貧血改善,倦怠感の改善
ビタミンC 76mg 免疫力,老化防止
ビタミンB1 0.022mg 皮膚や粘膜の機能維持
ビタミンB2 0.029mg 皮膚や粘膜の機能維持
ナイアシン(B3) 0.78mg 神経系,健康維持
食物繊維 0.6g 腸内環境を整える

インドナツメは,ビタミン豊富で,風邪や咳を収めるのに効果があると言われています.
特にビタミンCはかなり豊富に入っており,なんとフルーツの中でもトップクラスです.

ビタミンCが多いフルーツトップ5
  1. キウイフルーツ黄肉種(140mg)
  2. インドナツメ(76mg)
  3. 柿(70mg)
  4. キウイフルーツ(69mg)
  5. あけび (65mg)
けんゆー

ビタミンCは加熱調理すると無くなってしまうので,そのまま生で食べてね!ちなみにビタミンCが多いと言われるレモンは50mgだよ!

インドナツメは,成長の様子を随時こちらの記事で更新していきます!

けんゆー

読んでくれてありがと!